たけふじ ぎつね
竹藤狐

デザイン/イラスト/現代アート/地域おこし
瀬戸内海の「鬼ヶ島」でアートや農を使った地域おこしのお仕事をしています。また同時にフリーランスのデザイナー兼イラストレーターとしても活動しています。
動物や動物のキャラクター、そして企画やコンセプトを考えるのが好きです。
略歴
本名:藤村佳朋
1991年兵庫県生まれ、香川県高松市の海上にある小島「女木島(鬼ヶ島)」在住

大阪市立工芸高等学校 ビジュアルデザイン科 卒業
京都市立芸術大学 美術学部 美術学科 構想設計専攻 卒業
大学在学中「境谷小アートインレジデンス」所属アーティストとして1年間、京都市立境谷小学校にて滞在制作。

大学卒業後2年間、地域おこし系ベンチャー企業に在籍。京都府南丹市の地域おこし事業に携わる。その後フリーランスのデザイン・イラスト業と印刷会社の複業を経て、香川県高松市女木島地域おこし協力隊に就任。
現在の島での仕事については別途こちらのサイトにまとめております。
https://note.mu/onigashima
ペンネームの意味
「竹藤狐」と書き「たけふじぎつね」と読みます。
「たけふじ」は高校時代、吹奏楽部内でのニックネームであり、この名前を10年以上ペンネームとして使っています。
また、動物が好きなのですが、特にキツネが大好きです。
はるか昔の日本ではいま以上に人間と動物は近い距離にいました。特に人界との接触が多いキツネやタヌキは「〇〇狐」や「□□狸」といった具合に名前を与えられる者もいました。たとえば、愛知県豊橋稲荷の「平八狐」やジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場した香川県高松市屋島の「太三郎狸」などが有名です。
「竹藤狐」というペンネームはこの日本古来の風習にあやかって付けたものです。
キツネのように機敏で賢く、七色変化の芸の術でクライアントを魅了する、そのような狐・・・もといクリエイターを目指しております。
海外の方とも積極的にデザインやイラストのお仕事をしたいと考えております。
お問い合わせは「Contact」より、よろしくお願いします。
Back to Top